村中芳男 写真の世界

延岡・宮崎 居候の旅 2017 ~ ⑤

2017/05/26
若山牧水の生家を 訪問しました
2017年4月に 若山牧水記念文学館も 開館したようですが
こちらは 純粋に 生家のみですが 大切に保存されています。
d0246136_12111064.jpg
牧水が生まれた縁側
d0246136_12112687.jpg
縁側より屋内を見通す
d0246136_12114378.jpg
玄関には奥様と一緒に写った写真が・・・
d0246136_12121578.jpg
縁側に続く部屋が診察室でした
牧水の 祖父・父親が 患者を診察していた場所
d0246136_12123960.jpg
診察室側から居室方向
d0246136_12130192.jpg
二階への階段が 残念ながら 二階は拝見できません
d0246136_12135781.jpg
囲炉裏のある部屋
d0246136_12145617.jpg
d0246136_12154584.jpg
台所のかまど
d0246136_12163614.jpg
流し台
d0246136_12171279.jpg
生家を西側より
d0246136_12174215.jpg
生家の裏側は 立派な石垣積みと なっていました
d0246136_12180913.jpg
離れには 二階への階段と お米をつく石臼と杵が
診療費を お米でいただく場合も あったようです
この二階で 牧水は中学生のころ 勉強したようです
d0246136_12183147.jpg
此処には 馬も飼われていたようです
往診には 馬で出かけていたようです
d0246136_12185153.jpg
生活水も 医療に使う水も この井戸から
d0246136_12191482.jpg
ここにも 美しくて 解りやすい 案内図がありました
d0246136_12193542.jpg



by ym7380 | 2017-06-12 13:12 | 風景写真 | Comments(2)
Commented by yurinoshin at 2017-06-13 08:22
写真で見るとずいぶん綺麗に見えます。
Commented by ym7380 at 2017-06-13 09:52
> yurinoshinさん
意外と良く撮れたと自分でも思います。
カメラとレンズのおかげです。
<< アロハフェスティバル in 高... 六月の 秋桜を撮ってきました >>