人気ブログランキング |

村中芳男 写真の世界

香西寺の初護摩に今年も

例年風向きに悩まされて、煙にまかれて涙して帰るので今年こそはと出かけたが、

無理・風の向きではなく護摩の火に巻き込む風によって煙の向きが変わってしまう。

ゴマのおたき上げの模様は後日編集してUPしますが、少しだけ当日の模様を。

格調高く新春初護摩の開始です。

d0246136_23383733.jpg


国分寺太鼓の奉納で開始に勢いを

新春の演技で奏者お姉さんも特別な思いを込めて・・・・・

d0246136_2339092.jpg


d0246136_23392467.jpg


火通しの技はこの方しか出来ない必殺技、この松明を袖から懐をとおして再び

懐から袖へと・・・・毎年この技を美しく撮りたいと場所どりをするが、

今年も・・・相性が悪いらしい 昨年のベストポジションで待ち構えるも・・・

今年も演技の場所と順序が違った。

d0246136_23394639.jpg


火渡りの様子も毎年狙うが、うまくいかない。

d0246136_23402172.jpg


火渡りの道の準備中に 国分寺太鼓の皆様の 新年を景気よく祝う太鼓の響きで

d0246136_23404032.jpg


d0246136_2341170.jpg


d0246136_2341211.jpg


by ym7380 | 2014-02-02 00:05 | 祭り | Comments(2)
Commented by yurinoshin at 2014-02-02 10:46
この行事を迎えると春がすぐそこまで来てるのだなと思います。
太鼓の奏者のお姉さん昨年とまた違いますね。今年は若いお姉さんで昨年は少し色っぽいお姉さんだったような気がします。
火渡りすごいですね
Commented by ym7380 at 2014-02-02 16:20
今年は若手の組だったのか平均年齢は若かったようです、しかし日頃の練習の成果か見事な演奏でした。
人気も上々であちこちでイベントへ引っ張りだこの様ですよ・・・
<< 香西寺 初護摩 お焚きあげの模様 御机の茅葺小屋と残り柿 >>