人気ブログランキング |

村中芳男 写真の世界

石の芸術に挑む 作家の作品展

高松市石の民俗資料館において 作品展が開催されていたので ご紹介します。

作品名・製作者については 此処では 触れていません  質の高い 庵治石を中心に

墓石・灯篭だけでは無い 庵治石を世に知らしめたいと 日夜努力している作家の方々の作品の紹介です。

資料館の前景

d0246136_16285992.jpg


 常設 モニュメント

d0246136_16293462.jpg


 これより 作品です

d0246136_16295567.jpg


d0246136_16301483.jpg


d0246136_16303664.jpg


d0246136_16305914.jpg


d0246136_1631263.jpg


d0246136_1632347.jpg


d0246136_16322622.jpg


d0246136_1632447.jpg


d0246136_16332850.jpg


d0246136_1633483.jpg


d0246136_16341275.jpg


d0246136_1640958.jpg


by ym7380 | 2014-10-18 16:44 | 街撮り | Comments(4)
Commented by yurinoshin at 2014-10-19 08:43
とてもいいですね!芸術作品と言うと正直わけのわからないものが多いのですが、ここのはなにか心を癒やしてくれる作品が多いと思います。
実物を見るともっといいのでしょうが
Commented by ym7380 at 2014-10-19 10:16
yurinoshinさん
 この作家の皆さんの取り組みは以前から注目していました。
 石の持つ質感とか感触とかを上手く撮りたいと でも上手くいきません
 この想いは 城を訪れると常に湧き上がる気持ちです
 城を取り囲む 石垣を上手く撮りたいと思う利ですが・・・・・・・
Commented by tamataro1111 at 2014-10-21 04:36
 おはようございます。
地元の石をうまく使って、一つ一つ個性がありますね。
中にはクスと笑ってしまいそうな作品も。(^_^;)
Commented by ym7380 at 2014-10-21 11:16
tamataro1111さん
 お早うございます。
 地元の 若者の真剣な取り組みに 大いに期待しています。
 個々の作者さんの お名前 作品名は 控えるつもりでしたが
 何点か プレートが被ってしまい 失礼してしまいました。
 プレートを 勝手に動かすことが 作者さんの意図する展示と 異なる
 事があると 以前芸実品作品の撮影についてレクチャー頂いたのを
 思い出しながら撮影したものですから・・・・・・
いつも素晴らしい写真拝見していますが ノーコメで スミマセン
 
 
 
<< たっきー フラスタジオ 特集④ たっきー フラスタジオ 特集③ >>