人気ブログランキング |

村中芳男 写真の世界

宇野港から高松港までフェリーでの船旅 ②

2019/11/24
波も静かで快適な船旅が楽しめそうです
今月いっぱいで高松港~宇野港の直行便は長い歴史の幕を閉じることになります。
何か一抹の寂しさを感じるのは私だけではないと思います
今日乗船した人の中には何人ものカメラを構えて撮る人が
スマホでお互いに撮り合っている人の多くは車なしの乗船の方が多かったようです

マイカーも無事載せて出発を待ちま
d0246136_18415052.jpg
出航準備が完了したところへ一台の車が
出航を見合わせ乗船を待ちます
必ず居るんだこんな人、昔は絶対待ってくれなかった
d0246136_18420161.jpg
もう二度と見ることの無いだろう桟橋の風景です
d0246136_18420071.jpg
何故か寂しい・・・
d0246136_18420939.jpg
d0246136_18421225.jpg
雲の切れ間から日差しが造船場のクレーン照らす
d0246136_18421656.jpg
d0246136_18422097.jpg
灯台が島と島の中間に・・・
d0246136_18422969.jpg
船内の客室内で歓声がテレビの画面に向けて
渋野日向子選手が優勝したようです
d0246136_18423305.jpg
どうもイマイチな雲と夕日の関係
d0246136_18423826.jpg
d0246136_18424315.jpg
d0246136_18424704.jpg
高松港まもなく到着くのアナウンスが・・・
サンポートが霞んで見えてます
d0246136_18425172.jpg
海岸線に近くなり漁師の釣り船を見かけるようになりました
d0246136_18425648.jpg
デッキからの夕日もイマイチですネ
d0246136_18445175.jpg
船員さんに了解をいただき早めに車まで
急なフェリーの階段は苦手になってしまいました
d0246136_18445267.jpg
思いがけず予定外のフェリーでの宇野~高松間
色々な思い出を車と共に運んでくれたフェリー
昭和43年ごろにはN360の新車を納車の待ちきれないお客様へお届けするたに
隣県の営業所間で在庫車を融通しあい夜間に受け取るためにフェリーを使い走った思い出も・・・
数えあげればきりのないほどの想い出と車を運んでくれました
有難う高松~宇野間を運航してくれたフェリーと乗組員の皆さま



by ym7380 | 2019-12-04 19:57 | たっきーフラ | Comments(4)
Commented by yurinoshin at 2019-12-04 20:06
フエリー乗ったのは24年前
最初に敏子と行った時で当時のことは全く記憶に
ありません。兄のところでどう言えばなんて
考えていましたので 無くなるのは寂しいですね。
Commented by iomlove at 2019-12-05 01:16
こんにちは。

フェリー。いいですね!
灯台がまるで、マン島へ船で行く時に見えるのと
同じような気がして。
私もフェリーといえば、沢山のオートバイを乗せて
マン島へ行く、来る人達を思い出しました。

思い出す機会をありがとう!
Commented by ym7380 at 2019-12-05 10:33
> iomloveさん
いつもお読みいただき有難うございます。
こちらこそHondaのマン島のTTレースの武勇伝を思い出します。
宇野・高松直行便はなくなりますが瀬戸の島々に行きかう
フェリーはたくさん航行していますので折を見て乗りたいと思うようになりました。
Commented by ym7380 at 2019-12-05 10:39
> yurinoshinさん
もう24年になのますか、
私たちが横浜市が尾に在住していた頃ですネ
当時は私もマサエも若かった ???
予定もなく突然豊川へ行こうと出かけるくらいに
宇野港から高松港までフェリーで... >>